毎日個別塾 5-Days<

お問い合わせ・資料請求

0120-935-472

SANTAさん太のさん考書 (7月14日掲載分)

  • さん太のさん考書

    熟語で上の漢字が訓読み、下の漢字が音読みの読み方の名前は?

    ①重箱読み ②熟字訓 ③湯桶(ゆとう)読み

    答えを見る

  • ③湯桶読み

    「雨具」「手帳」などが湯桶読み、重箱読みは逆に上の漢字が音読み、下の漢字が訓読みだよ。熟字訓とは、「明日(あす)」、「梅雨(つゆ)」のように特別な読みをする熟語のことだよ。

    さん太のさん考書