毎日個別塾 5-Days<

お問い合わせ・資料請求

LINE

0120-935-472

SEMINAR藤原和博先生講演会

藤原和博先生講演会

毎日個別塾5-Daysは、「21世紀を生き抜く力を育む」という理念のもと、お通いの生徒、保護者、地域の皆様に支えられ、2018年10月で10周年を迎えました。 そのご愛顧に感謝して、義務教育初の民間校長先生であり、 現在は教育改革実践家として活躍中の藤原和博先生をお招きし、特別講演会を開催いたします。 お子様・保護者様が普段感じていらっしゃる疑問や不安を解決するヒントや、将来について考えるきっかけになればと思います。 ぜひご参加ください。

藤原和博先生プロフィール

義務教育初の民間校長

1955年東京生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。 東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパに駐在。 1996年同社フェロー(客員社員)として特命新規事業を担当。

2003年より5年間、東京都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務め、2008~2011年は橋本大阪知事特別顧問を務めました。

2016年から2年間、奈良市立一条高校校長に就任。スマホを授業に活用。現在、講演1300回を超える人気講師として全国で講演・授業を行っています。

社会の仕組みを解き明かしていく「よのなか科」

教育界にはびこる「正解主義・前例主義・事なかれ主義」を排して、一斉授業を超える新しい仕組みづくりに奔走。

「国語」や「理科」などの普通の授業とは違う、社会の仕組みを解き明かしていく「よのなか科」は携帯を持ち込んだ授業など、アクティブラーニングの手本となり、「ベネッセ賞」を受賞。科目の枠にとらわれず、世の中に関連した、生涯使える能力を教えることを目的とした授業です。

また教室には先生以外の大人が生徒と一緒に授業に参加していることも「よのなか」科の特色の一つ。

人生の教科書作家

たくさんの本を執筆しており、「人生の教科書作家」とも呼ばれています。

「人生の教科書[よのなかのルール]・[人間関係]」や、教育系では「校長先生になろう!」(ちくま文庫)など。 共著に40万部を超えるベストセラーとなった「16歳の教科書」(講談社)がある。 「坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと」(ポプラ社)は12万部を超えるベストセラー。

近著はキングコングの西野亮廣氏絶賛の「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」(東洋経済)、ホリエモン絶賛の「10年後、君に仕事はあるのか?」(ダイヤモンド社)で累計78冊140万部。

16歳の教科書

対象

毎日個別塾5-Days、民間学童保育LOVE-KIDS、ノーベル学習館の受講生・卒塾生様と保護者様

日時

2019年3月16日(土)13:00〜15:30

(受付12:30〜)

参加費

無料

会場

広島国際会議場 コスモス

お申し込み方法

各教室の教室長へ直接お伝えいただくか、下記のメールフォームにてお申し込みください。

※定員に達し次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

藤原和博先生講演会