毎日個別塾 5-Days<

お問い合わせ・資料請求

LINE

0120-935-472

VISION組織図・ビジョンツリー

組織図

組織図

5コーポレーション経営理念

「21世紀を生き抜く力を育む」

21世紀を生き抜く力とは、つまり、過去・現在を知り、未来を創る力

今、何のために勉強するのか?自分の未来を切り開くためである。

過去とは・・・先人の哲学、知恵、教養、研鑽、努力

現在とは・・・自分、他人、社会

ミッション

・日本国内すべての保護者の不安を解決すること

・生徒の夢・志を育むこと。

・当社の周りを取り巻くすべての人を笑顔にすること。

ビジョン

・「21世紀を生き抜く力」を育み、国内の教育をリードする。

・生徒・保護者が自信をもって生きられる社会を実現する。

・われわれ全員が社会人としての義務を全うし、権利を享受し、幸福感を得る。

営業本部

保護者の「不安解決」・生徒の「学力向上」において、日本で最も「安心感」のある学習塾を創る

 【5コーポレーションは、われわれ社員一人一人である。】

行動指針
  • 5コーポレーションは、常に21世紀型教育改革の中心で行動する。
  • 5コーポレーションは、常に真理を探求し続ける。
  • 5コーポレーションは、常に最速で計画・実行・価値提供する。
  • 5コーポレーションは、常に進化・発展する。
  • 5コーポレーションは、常に法令遵守する。
常笑無敗〜私達はプロとして誇りを持ち関わる全ての人との一瞬一瞬を大切にし行動します。
  • 私たちは、常に現場を第一として、行動します。
  • 私たちは、常に地域の情勢にアンテナを張り、新しいことにチャレンジします。
  • 私たちは、常に自分を磨き、プロとして誇りを持って向上し続けます。
  • 私たちは、常にスタッフの多様性を活かし、議論と成長を続けます。
  • 私たちは、常に感謝の気持ちを忘れず、何事にも誠実に取り組みます。
【CS・ES NO.1!】※CS=顧客満足度 ES=従業員満足度
  • 内部と外部への情報発信を常に心掛ける。
  • 講師の人間力を向上させ続ける。
  • 地域の学校の学習面と生活面を把握する。
  • 顧客(保護者と生徒)にとってベストな結果を出す!
地域の生徒・保護者・スタッフそして自分たちが幸せを感じ、笑顔が溢れるエリア
  • 保護者の我が子への想いを汲み取り安心して任せていただく
  • スタッフが成長できる環境を率先して作る
  • 自身の軸を持ち生徒の成長を促し、その成長を自身の喜びとする
  • 上司は部下のために行動し、また誰であっても立場に関係なく相互扶助できるエリアであること
生徒・保護者・スタッフ・社員、全ての人が「5-Daysで良かった!」と思えるエリアに
  • 生徒、保護者、スタッフ・社員の三位一体を目指します
  • 本音が話せる、本音の聞ける関係を築きます
  • プロとして、関わる人々の不安を解消します
  • 主体的に考え、動く人を育てます
  • 目標達成にこだわります
全ての人と信頼し合える関係を築くエリア
  • 全ての人との出会いに感謝して、どんなことでも誠意を持って行動します。
  • 生徒、スタッフ、社員の目標達成に向けて、授業や対話を通して、成功へと導きます。
  • 小さな変化にも気付く、きめ細やかな取組みで、問題・不安を解決していきます。
  • 自分の言動に責任を持ち、常に周囲の人の気持ちを考えて行動します。
  • 社員、スタッフ一人ひとりが自分自身を磨き続け、常にサービスの質を向上させます。
かかわる全ての「10年後の笑顔」のため、今を慮り、人を創っていく。
  • 全ての「ひと」を思いやり行動できるエリアであること
  • スタッフの一人一人の将来を考えスタッフ教育に当たるエリアであること
  • 最後の最後まで目標達成にこだわり動き続けるエリアであること
  • 立場に関係なく相互扶助できるエリアであること
  • 変わりゆく時代に対応し続けるエリアであること
関わる全ての人の「成長」を支え、寄り添い続けるエリアとなる。
  • 生徒の身近な目標として存在し、生徒が自身の人生を設計する力を養う。
  • 生徒、保護者と連携し、地域を育てる。
  • 同志を信頼し、立場関係なく自分の考えを発信する。
  • 挑戦と調整を重ね、理想を追究し続ける。
  • 『人格⊃数字』を認識し、行動する。
関わる全ての人の満足のために、情報を共有しチームとして行動するエリアである。
  • 失敗の報告を恐れずに常に成長を続けます。
  • コミュニケーションを欠かさず、情報共有と相互扶助を行います。
  • 目標を共有し、成功体験を大切にします。
  • 社員・スタッフ・生徒・保護者全員が安心できる環境を作ります。
  • 今の自分たちの力量を認め、さらなる研鑽に励みます。
『今』に捕われず、関わる全ての人の『想い』を感じ、『未来』を感じ、共に成長するエリアとなる。
  • 常に「その人の力になるか」を考え、行動をリードする
  • 現状に満足することなく、改善策を模索し続ける
  • コミュニケーションを通じて、小さな変化を見逃さない
  • エリア内での協力を惜しまず、スタッフを含む全員でエリア運営に取り組む
  • 目標と真摯に向き合い、達成に全力を尽くす
生徒の夢、目標への挑戦を通じ、人間力の成長を実現する!
  • 現状と目標を明確化し、計画に沿って行動する
  • 結果を評価し、必ず次の目標へのステップを生み出す
  • 学習面の成功体験を積み重ね、教室一丸となって自信を育む
  • 目標への進捗を保護者と共有し、三位一体で達成を目指す
  • 自ら模範となるべく、理想へ挑み続ける
現状の課題を正確に理解・解決し、成長を実感させ、全ての人々を幸せにする
  • 生徒、保護者のシグナルに気づき、信頼を貯蓄していきます。
  • 子どもに成長を実感させ、自己受容を高めていきます。
  • 個人がアンテナを張り、集めた情報を共有していきます。
  • 様々な視点から子どもの可能性を見つけ、変化のきっかけを与えます。
  • 【目標の共有→計画→行動→結果→反省】のサイクルにこだわります。
学習塾の常識を打ち破る教育サービスを提供し、「人」で選ばれる。
  • 私たちは、生徒保護者の悩みを解決します。
  • 私たちは、生徒が毎日通いたくなるような指導をします。
  • 私たちは、自己研鑚に励み、指導能力、コミュニケーション能力を高めるための努力を惜しみません。
  • 私たちは、スタッフと共に成長します。
  • 私たちは、「5-Daysにして良かった」と誰からも言っていただける塾となります。
教育を通して現在の問題を解決し、未来の「幸せ」を実現するためのマイルストーンとなる。
  • 相手の心情を慮り、その「背景」を深く理解するために【傾聴】します。
  • 問題解決のための道筋を明確に示し、納得度の高い【提案】をします。
  • 「伝えた」ではなく「伝わった」を価値基準とし、関わる全ての人との【連携】に努めます。
  • 普遍性と独自性の両方を追求し、5-Daysならではのサービスを提供できるよう【研鑽】します。
  • 地域に広く受け入れられ、ひとりでも多くの人に【貢献】できる塾を目指します。
保護者の不安に寄り添い、学力向上を通じて生徒の成長を促す、都内でオンリーワンの塾になる。
  • 現状把握。生徒・保護者・スタッフと綿密にコミュニケーションを取る。
  • 日々改善。アイデアは即行動に移し、サービスを向上させる。
  • 成長促進。対話を通じて生徒の「21世紀を生き抜く力」を育む。
  • 人材獲得。全国制覇に向けて、関東の優秀な人材を獲得する。
  • 爆速行動。5年後100教室に向けて、最善の行動を最速で取る。
管理部

日本全国の生徒・保護者に満足して利用いただける社内管理体制を構築する

行動指針

  • 基幹システムの改善を通じ社員の事務軽減を図り、より生徒・保護者と接する時間をつくる。
  • お月謝の適切管理による請求ミスをなくす。
  • ムダな支出をなくし、必要な部門に資源投入することで全国展開を加速度的に実現する。
  • 不正・不祥事を起こさない監査機関を発揮する。
  • ポータルサイトの利用強化により、保護者とのコミュニケーション向上と満足度を向上する。
総務部

全国制覇に向け、会社の組織を維持・管理し、発展のための最適化をおこなう

総務課 社員が主体的に行動し、かつ円滑に運営できるための風土・仕組みをつくる
行動指針
  • 風通しのよい組織をつくり、双方向の円滑なコミュニケーションをはかる。
  • 社内の全体スケジュールを策定し、組織の円滑な運営をサポートする。
  • 社内の情報を収集し客観的に分析し改善を促す。
  • 組織の役割分担を明確にし、適切な運営ルールを作成する。
  • 上場およびストックオプションの導入の研究をする。
人事課 ・当社理念に共感し、自立独立を目指す意欲あふれる社員の採用と育成
・能力を発揮でき、自立できる仕組みをつくる
行動指針
  • 多様な人材確保のためにあらゆる手段と方法を講じる。
  • 適材適所の人事配置を行う。
  • 適切な評価制度を整えて実施する。
  • 内定者から社員にいたるまで継続的な育成を行う。
  • 労務管理の適切な指導を行う。
宣伝部

5-Daysの目指すもの・取り組みを具現化し、より多くの人と共有し、共感を得る

行動指針

  • 5-Daysの独自性を明確にする。
  • 5-Daysと人をつなぐ仕組みを作る。
  • 社会・時代のニーズに合った方法で情報を届ける。
  • 検証・実行・改善をスピードをもって実行する。
  • ステークホルダー(ご家庭・社員・関係各社・地域社会)の理解と共感を引き出す。